watches
forerunner
Garmin

Garmin、スマートフォンとの連携も強化した安価なワークアウト用腕時計のForerunner 25をアナウンス

次の記事

DJI、操作性に優れ撮影性能を高めた新型ドローンのPhantom 3 Standardを発表

スマートウォッチが気になってしょうがないという方。Garminはいかがだろう? 新たにForerunner 25というモデル発表された。ワークアウト用の安価なデバイスなれど、カラーバリエーションは豊富で、心拍、速度、距離などの履歴を記録しておくことができる。歩数もカウントし、スマートフォンと連動してワークアウト中にも必要な通知を送ってくれる。

今回のモデルは、従来のエントリーモデルであるForerunner 15にかわるものだ。50メートル防水で、前モデルよりも薄くなっている。胸に装着するリモートバンド(別売りのモデルもある)にて心拍も記録でき、またGPSを利用してランニングのペースなどを記録することもできる。

夏のオリンピックを目指してトレーニングをするという人には物足りない面があるのだろうが、5Kイベントへの参加を考えていたりする人にはとても良いだろうし、何より手軽に使い始められるのが良い。明るいカラーで、大画面にシンプルな情報を表示するのはとてもわかりやすい。もちろんイブニングドレスとあわせるなどということはできないが、ふつうの時計サイズにさまざまな機能が詰め込まれているのは嬉しい。バッテリーはトレーニングモードで10時間、時計モードなら10週間もつのだそうだ。すくなくともこの面ではApple Watchを圧倒的に凌駕している。

訳注:出荷はQ3予定で、価格はハートレートモニタ同梱モデルが199.99ドル、別売りモデルが169.99ドルであるとのこと。

原文へ

(翻訳:Maeda, H