抗生物質依存を防ぎつつ女性を尿路感染症から守るUqoraのサプリ・ドリンク、セックスの後に飲むと良いって

次の記事

Dropboxでのウェブページ共有が便利になった(ドラッグアンドドロップでURLが保存できる)

合衆国では、お医者へ行く人が一日に約1000万人いるが、その二番目に多い理由が尿路感染症(urinary tract infection, UTI)だ。ものすごく不愉快で、抗生物質による治療を必要とし、治療せず放置すると感染が膀胱や腎臓に広がって命にかかわることもある。

女性の50%がUTIの不快さを知っている、と言われるが、今日バークリーでローンチしたUqoraは、その50%の女性にソリューションを提供する。

UqoraのファウンダSpencer Gordonは説明する: “UTIになると、細菌が尿路に入り込み尿道壁に付着する。当社のプロダクトは、細菌が尿道壁に付着することを防ぎ、細胞への侵入を阻む”。

製品としてのUqoraは、感染を防ぐことが実証されているさまざまなサプリメントの成分を抽出した、Crystal Light(ローカロリー粉末ジュース)ふうの無糖粉末ドリンクで、UTIに感染する可能性を75%減らす、という。

UTIの90%は、セックス、サイクリング、スパンデックスを着用した状態でのスポーツなど、細菌が入り込みやすい長時間の運動が原因だ。そういう運動をしてから1時間以内に、Uqoraを飲むとよいそうだ。

Gordonによると、臓器の位置・形状や免疫系には個人差があるので、UTIも、なりやすい人とそうでない人がいる。とくに、20%ぐらいの女性は、UTIになるたびに免疫系の反応がより激しくなり、苦痛や不快感が増すそうだ。

Uqora粉末ドリンクは10包入り一箱が25ドルで、今日からUqoraのサイトで買える。同社は今後、このような、人体を抗生剤の濫用から守るための製品を、いろいろ開発していくという。

この件についてGordonは曰く、“抗生物質は対症療法にすぎないし、たしかに効くことは効くけど、体内のそのほかの有益細菌も殺してしまうから、人体はそのほかの感染に対してより弱くなる。また抗生物質を多用すると、それに対する耐性ができてしまうので、ほかの深刻な感染症に罹患したとき、抗生物質が効きにくくなる”。

同社は来年、抗生物質を必要とする女性のそのほかの感染症を防ぐ、一連の製品を、出していくそうだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa