Koushik Dutta

Androidの画面をデスクトップ(ブラウザ画面)に映すVysor、キーボードやマウスも使える

次の記事

SonyとZMPのベンチャーAerosenseのドローンが早くも飛行を披露

スマホのゲームやアプリをデスクトップでプレイしたり使ったりしたい、と思ったことのある人、たしかにぼくの経験でも、メッセージングアプリはデスクトップの方が断然使いやすいよねぇ、そういう人にうってつけのサービスがVysorだ。

AllCastなどを作った優れたAndroidデベロッパKoushik Dutta作の、このChromeエクステンションは、今映って動いているAndroidの画面をデスクトップに映し出し、しかもキーボードが使えるだけでなく、タッチやホットキーなどのユーザインタフェイスをマウスで代行できる。このアプリケーションは目下ベータで、Reddit上でリークしたものだが、Android機にはUSBケーブルで接続する。

Samsungの比較的新しいスマートフォンには、SideSyncと呼ばれる同様の機能があるが、Vysorを使えばもっといろんなAndroidフォーンでスクリーンエミュレーションができる。 本物のキーボードなら長いメッセージのタイプも楽だし、ゲームは大画面になり、さらにそのほかの点でも便利だ。Androidのアプリ開発に今エミュレータソフトを使っているデベロッパも、VysorだとデバイスをWeb上で共有できたりするから、すごく良いのでは。

下のビデオで、概要が分かる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa