Sonyの仮想現実(VR)ヘッドセット“Project Morpheus”の正式製品名が“Playstation VR”に決定

次の記事

モバイルでの買い物体験を単純化したStripeの新サービスStripe Relayについて協同ファウンダのJohn Collisonが語る

Sonyが近く出すVRヘッドセットは、コードネームの”Project Morpheus”が製品名になるとは誰も思っていない。でもまだ、実際の製品名は誰も知らなかった。

しかし、まあ、Sonyのマーケティングチームが考えだしたのは、ふつうの人が名前の候補を三つ挙げたら、そこに必ずありそうな名前、「Playstation VR」だ。

それは、味気なくて退屈というよりも、クリエイティブでなく、独創性もない。でもまったく新しいタイプのデバイスを消費者市場に投ずるときには、奇抜な名前よりも簡潔で説明的な名前の方が良いのかもしれない。

名前はやっとわかったが、まだ知りたいことがいくつかある。発売日はいつか? それは“2016年の初め”、と言われている。価格は? 同社が“数百ドル”としか言わないのは、まだあれこれ考え中だからだろう。

これまでMorpheusと呼ばれていたデバイスの試用体験記事がここにある。

vr2

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa