Apple、”Move to iOS” アプリでAndroidからの移行を簡単に

次の記事

YCが多様なバックグランドを持つファウンダー向けのオフィス訪問プログラムを開催する

ご存じない方のために言うと、iOS 9は公開され、今すぐダウンロードできる。ダウンロードしている間、この詳しいレビュー隠し機能の数々について読むといいだろう。

そして……Androidからの乗り換えについて。

そう、AppleはAndroidからiOSへ、超簡単(かつ安全)でスムーズに乗り換えるためのアプリをGoogle Play Storeに投入した。これはGoogle Play初のApple製アプリだ(買収されたBeatsを除く)。同アプリの存在は、iOS 9発表の一環として初めて公表された

Appleはあの先行するAndroidの市場シェアに何とかして食い込む必要がある。これはなかなか良いスタートだ。そのための完璧な日に。

  1. screen-shot-2015-09-16-at-2-07-33-pm.png

  2. screen-shot-2015-09-16-at-2-07-55-pm.png

  3. screen-shot-2015-09-16-at-2-08-14-pm.png

全部のアプリを移行することはできないが、もしできたらスゴイことだったろう。ただし、連絡先、メッセージ履歴、写真、ビデオ、ブックマーク、メールアカウント、およびカレンダーは移動できる。これだけ大きな切換には十分すぎるほどだ。

AppleがGoogle Play Storeに載せたこのすてきなコピーに、少なくとも何人かのGoogle民は不平を漏らしていることだろう。

iOSに関するあらゆるものごとは簡単に作られています。そこへ移行することも含めて。わずか数ステップで、あなたのコンテンツは自動的かつ安全に、お使いのAndroid端末から”Move to iOS”アプリを使って移動できます。Androidから乗換える前にどこかにデータを保存する必要はありません。Move to iOSアプリがあらゆるコンテンツをあなたに代って安全に移動します。

そして、私の好きな部分が…

エンジョイ。

そして、次に気に入っているのがこのコメント…

Screen Shot 2015-09-16 at 2.31.07 PM

AndroidからiOSに移行する準備ができると、アプリはプライベートなWi-Fiネットワークを構成し、Android端末からピカピカのiOS端末を見つけられるようになる。セキュリティーコードを打ち込めばデータの引っ越しが始まる。これはマジックだ!

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook