Fritz Lanman
John Lilly
Greylock Partners
DWNLD

Webサイトをモバイルアプリに変換するDWNLDが早くもシリーズAで$12Mを調達、マーケットプレースの開設へ

次の記事

オープンソースのGitコラボレーションプラットホームGitLabが$4Mを調達、オンプレミスユーザが10万社を超える

Webサイトを簡単にアプリに換えてくれるDWNLDが今日(米国時間9/17)、Greylock Partners率いるシリーズAのラウンドで1200万ドルを調達したことを発表した。

協同ファウンダでCEOのAlexandra Keatingと協同ファウンダのFritz Lanmanが作ったこのプラットホームを利用すると、Webサイトのすべてのコンテンツを簡単にネイティブアプリへ転換できる。コーディングの技能は要らない。

転換に際してアプリの色やレイアウトやフォントなどを指定できるから、DWNLDで作ったアプリは独自のルック&フィールになる。

Webパブリッシャーが継続的に利用するのに適している有料(月額15ドルから)のDWNLDには、アプリのパフォーマンスの分析機能や、アプリ内購入による売上の生成、広告、有料ダウンロード機能などがある。また、より多くの、あるいは無制限に、プッシュ通知を送ることもできる。

DWNLDの無料利用でも、Webサイトををアプリとしてパブリッシュできるだけでなく、ソーシャルメディアやブログとの統合ができる。ブログのコンテンツは、転換に際して保全される。

dwnld

今回の新たな資金でDWNLDは、マーケットプレースを開設したいと考えている。このマーケットプレースを介せば、ユーザはStripeやTwilio、ShopifyなどなどのAPIを安く使える(数千のユーザがいるDWNLDのネットワーク効果による)。

この資金調達ラウンドの一環として、GreylockのJohn LillyがDWNLDの取締役会に加わる。LillyはWebのパイオニアの一人で、Mozillaに長く在籍した人物だが、DWNLDはWebパブリッシャーがコンテンツをネイティブアプリのフォーマットに転換できる優れた方法だ、と見なしている。

Lillyは曰く: “これまでモバイルは、パブリッシャーにとって入りづらい世界だった。Webは死んだ、アプリ万歳、と言う気はないけど、今のWebは病んでいる。今のWebは完全な健康体ではないから、Webからネイティブアプリへの橋渡しができることは多くのパブリッシャーにとって重要だ。最近のユーザは、ますます多くのアプリをダウンロードするようになっているのだから”。

DWNLDによってアプリに変換されたWebサイトは2000を超えている。昨年の創業以来の資金調達総額は1400万ドルに達する。

DWNLDについて詳しく知りたい人は、同社のアプリ、ではなく、Webサイトへ行こう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa