Airpaperは、あなたに代ってComcastを解約してくれる

次の記事

全体を正しく管理したいITと自分の仕事だけしたいデベロッパ…両者を同期させるGitベースのツールGitSwarmをPerforceが発表

この(第一)世界にインターネットやケーブルテレビを解約するよりイヤなことは殆どない。

実際Comcastには、他のインターネットサービスに乗り換えたがる顧客を引き止めるための専門チームがあり、どうやって電話を切らせずComcastサービスを続けるよう説得するかのマニュアルまである。それがいかにぞっとするものであるかは以前紹介した。

最良のシナリオでさえ、もう必要のないものについて、見知らぬ相手と、必要をはるかに越える時間論争しなければならない。

しかし、Airpaperというサービスが面倒を引き受けてくれる。比較的安い5ドルという価格で。

あなたの名前、住所、電話番号、およびComcastのアカウント番号を伝えるだけで、あとはAirpaperが厄介な電話を代行してくれる。同社はあなたの情報を解約以外に使わないと約束しているが、これだけの個人情報を第三者に渡すことが100%安全ではあり得ないことは肝に命じておきたい。

そうは言いつつ、私は誰かにComcastサービスを解約してもらうために5ドル払う用意がある。

[via Geek.com]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook