morgan stanley

Dell、サイバーセキュリティー部門のIPOを申請

次の記事

中国は、サイバーセキュリティー対策に同調するのか

【本稿のライターはKatie Roof】
Dell Inc.は、同社のサイバーセキュリティー部門であるSecureWorksのIPOを密かに申請していた。TechCrunchが確認した。IPOは今年中に行われる予定。

最初に報じたのはWall Street Journalで、SecureWorksの評価額は最大20億ドルに上るという。記事によると、SecurityWorksはBank of AmericaおよびMorgan StanleyにIPO業務を依頼している。

DellはSecureWorksを2011年に6.12億ドルで買収し、同社のコンピューターハードウェア以外への事業拡大の一環として、セキュリティーおよびコンサルタントビジネスを展開した。

新規産業活性化法(JOBS法)により、年間売り上げ10億ドル以下の企業は株式上場を秘密裏に申請することが可能となり、財務情報は投資家説明会のわずか21日前に公開すればよい。

Dellは、2013年にMichael Dellおよび未公開株式投資会社Silver Lakeが250億ドルで株式を買い上げた、非公開となった。

テキサス州拠点のDellには、データストレージ会社EMCとの合併交渉中であるとの噂もある。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook