ウェブサイト
shasta ventures

ウェブサイト構築プラットフォームBrandcastが1390万ドルを調達

次の記事

イーロン・マスク、オートパイロットと「ベータ版」を巡る懸念に答える

マーケッターやデザイナーが、コードを書くことなくモバイル対応ウェブサイトを構築できるようにするスタートアップBrandcastは、シリーズBで1390万ドルを調達したことを本日発表した

このラウンドを主導したのは、Shasta Venturesであり、SalesforceのCEOであるMarc Benioff氏と、Correlation Venturesも参加した(Brandcastの共同設立者/CEOのHayes Metzger氏はかつてSalesforceに努めていた経緯があり、Benioff氏はBrandcraftにすでに180万ドルを投資している)。

このようなプラットフォームは、多数のウェブサイトをローンチし、維持するニーズを抱えたブランドにとって特に重宝するものとなる(Forresterによれば、企業は平均で268個を超える顧客向けウェブサイトを保有している)。 Brandcraftを利用している組織としては、Lowe’s、Colliers、New York Fashion Weekなどの名が挙げられている。

これにより、Brandcastの合計調達額は1940万ドルとなった。

[原文へ]

(翻訳:Nakabayashi)