金融
ウェルズ・ファーゴ
アマゾン学生
アマゾンプライム
学生ローン

アマゾンプライム最新の特典はディスカウント学生ローン

次の記事

決算発表後にPayPalの株価が2%上昇、Visaとのパートナーシップが好材料に

アマゾンプライムは、お急ぎ便に加えてその他の特典、とりわけプライムビデオを通した映画やテレビ番組の無料視聴、無制限の写真ストレージなどがよく知られている。しかしこれらの広がりつつあるプライム会員特典に新たなものが加わった。学生ローン割引だ。ウェルズ・ファーゴとアマゾンが発表したのは、Amazon Prime Student会員に対して、学生ローンに割引金利の提供を計画しているというものである。

この提携により、ウェルズ・ファーゴはAmazon Prime Student会員に対して0.50パーセントの金利割引を提供する。これは、ウェルズ・ファーゴの他のグローバル・プロモーションに結びついたあらゆる金利割引プランなどと同様に、月々の自動返済プランに加入すれば適用される0.25パーセントの金利割引に更に上乗せして適用することが可能である。

ウェルズ・ファーゴの個人融資グループのJohn Rasmussenは「私たちはイノベーションと顧客がいる場所での出会いに注力しています − 顧客とはデジタルスペースでの出会いが増えています」と語る。「これは2つの偉大なブランドを1つにまとめる素晴らしい機会です。アマゾンもウェルズ・ファーゴでも、優れた顧客サービスを提供し、顧客を支援することが活動の中心なのです」。

アマゾンが2010年に学生の顧客を対象にAmazon Studentプログラムを開始して以来、学生顧客向けにローン提供者と提携して割引を提供するのは初めてのことだ。現段階ではアマゾンの顧客に割引を提供することができるローンプロバイダーはウェルズ・ファーゴだけだ。これはライバルのローン提供者に比べて大きなアドバンテージである。

米国最大の銀行の1つであり、民間としては学生への貸付規模2番手のウェルズ・ファーゴは、現在学生とその親や家族を含む105万人以上の顧客を全国に抱えていて、それらの顧客をEducation Financial Services部門が担当している。顧客はオンラインと同様に、6000以上のウェルズ・ファーゴ銀行の窓口で申請を行うことができる。

学生ローン割引はAmazon Prime Studentの会員だけが利用出来るようになっていて、親がプライムメンバーだからといって適用されるわけではない。

よく知らない人のために説明すると、Prime Studentとは現在カレッジまたはユニバーシティに在籍していて有効な「.edu」メールアドレスを所有する学生のための、特別なプライム資格である。

プログラムは年間49ドルで通常のプライム会員の半分のコストだが、多くのキャンパスでの即日集荷に加えて、お急ぎ便や、無料ストリーミングなどの特典を受けることができる。このプログラムは現在Sprintがスポンサーをしていて最初の6ヶ月間は無料である。

Prime Student会員はすでに学校には登録済みなので、ウェルズ・ファーゴの金利割引を利用したい学生は、新規のローン申請するのではなく、むしろ現在のローンの借り換えを行うことになるだろう。しかしどちらの場合でも割引の適用は行われる。

WSJによれば 、アマゾンとウェルズ・ファーゴの提携は1年以上の議論を経た結果で、両社の間には複数年に渡る契約が締結されているそうである。同記事ではまた、お互いに損失の補償は行わないということが確認されている。

とは言え、このローン割引がAmazon Prime Studentの加入を促すことは確実でAmazonへの利益をもたらすし、一方ウェルズ・ファーゴにも数百万人以上の潜在的な借り手へのアクセスが与えられるのだ。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)