BBCのiPlayer Radio、イギリス限定の殻を破ってアメリカデビュー

次の記事

予想を上回る業績を達成したeBay、株価が5%上昇

BBCのラジオ番組はかなりよくできている。アメリカに住む人も、ようやくそのことを体感できるようになった。すなわちBBCのiPlyaer RadioのiOS版およびAndroid版が、アメリカでも利用できるようになったのだ(訳注:日本ではまだ利用できないようです)。アプリケーションを利用すれば、BBCのRadio 1からRadio 6までと、World Serviceをすべて聴くことができる。また過去のコンテンツからキュレートしたポッドキャストも聴くことができる。

アプリケーションはiOS版が2012年、Android版が2013年に公開されている。ただしこれまで、アプリケーションの利用はイギリス国内に限られていたのだった。それが(海外展開の第一段階として?)アメリカでも利用できるようになったのだ。

インターネット上では、メジャーなテック企業が音楽「以外」のオーディオコンテンツを競って開発しているところだ。たとえばAmazonGoogleなどが、シェア獲得クォ目指している。そうして音声コンテンツへのニーズが世界中で高まる中、BBCは世界最大の英語利用国市場に参入したということになる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H