公式「スターウォーズ」ドローン4機がこの秋やってくる

次の記事

エムスリー出身のファミワン、無料診断と生活習慣のサポートで“妊活”を支援する「FLIPP」をローンチ

もはや時間の問題だった。スターウォーズの新たな作品が年間スケジュールに沿って公開され、空一面をドローンが飛び回る今、この種のシナジー効果が生まれるには最適のタイミングだ。ラジコン玩具メーカーのPropelは、遥か宇宙のかなたで馴じみのある乗り物をモデルにしたドローン4機を発売する。

この秋または冬に登場するLucasfilm公認飛行ガジェットは、タイ・ファイター、Xウィング、ジェダイの帰還スタイルのスピーダー・バイク、およびあの頼りになるごみの塊ミレニアム・ファルコンの4種類で価格は200~300ドル ― ただし現時点で米国内での発売時期について正式な発表はない。

Propel Star Wars

その外見(と価格)から察するに、各ドローンは0から30 MPH(48 km/h)加速3秒以内、最高速度35 MPH(56 km/h)の4ローター塔載のプラスチック製で、様々な曲芸飛行をこなすようだ。空中バトルでレーザータグ風ゲームをプレイするしくみも内蔵している。興味のある人(米国以外)は、公式Propel Star Warsサイトで予約できる。

ドローン群はあのデス・スター設計図奪還に間に合うようにやってくる。

via Wired

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook