北朝鮮、オリンピック選手にSamsungの無料スマートフォン受け取りを禁止(Radio Free Asia報道)

次の記事

Spotifyの初オリジナルビデオは期待はずれな音楽史アニメ

オリンピックとは、人間の精神、卓越した身体、および国家の威信の証だ、そしてもちろん、みやげ物も。それはそれは山ほどのおみやげだ。考えても見てほしい、4年に一度のイベントのために全生涯をかけてトレーニングを積んできたのだから、すてきなお楽しみ袋をもらって帰るのは当然だろう。

Samsungは今年の大会で間違いなくその役目を果たした。夏季オリンピック公式スマートフォンスポンサーとして、同社はGalaxy S7 Edge端末のリオブランド版1万2500台を提供した。しかし、実際には誰もが輝ける最新Android端末を持ち帰れるわけではなさそうだ。

Radio Free Asia韓国支局の報道によると、北朝鮮オリンピック選手団にとっては気の毒なことに、同国当局は参加選手がこの無料スマートフォンを持ち帰ることを許していない。情報筋によると、同国役員は選手に贈られた端末31台を受け取ったが、意図された受取人には渡っていないという。

端末が渡されないのは選手のコミュニケーションを制限するためではないかと、記事は疑問を投げかけている

via CNET

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook