ダンス
リップシンク
ミュージックビデオ

ミュージックビデオを簡単に作れるアプリTrillerにソーシャル機能が入った

次の記事

非集中型ネットワークの実証モデルMaidSafeが10年の研究開発期間を経てやっと一般ユーザー向けアルファを開始

モバイルアプリTrillerは、もはや単にミュージックビデオを作るための簡単な方法というだけではない。他のユーザーをフォローして、ビデオを探すためのソーシャルな機能が最近追加された。

ここで、少し立ち戻ってTrillerが何かを説明しておく必要があるだろう。これは、お気に入りの歌の一部を切り取って、自分でビデオを撮影しながら、ビデオフィルターをかけたり口パクをしたりできる、iPhoneとAndroidのためのアプリだ。共同ファウンダー兼CEOのDavid Leibermanは、アプリは使いやすいと語ると同時に「しばしばビデオの中で損なわれてしまう、魅力的なイリュージョンが保ち続けられるようにしている」と話してくれた。

「私たちはみんなに、出来の悪いバルミツバー(ユダヤ教の13歳の男子に対して行われる成人式)ビデオのようには見えない映像を作るチャンスを与えているんだ」と彼は付け加えた。

当初、Trillerはただユーザーにビデオ作成をさせることに注力したものだった。アプリの中でビデオを作り、別の場所にシェアして鑑賞するというわけだ。

しかし、ユーザーが投稿したビデオを選別しスポットを当てるTriller Famousセクションの登場に伴い、それは変わり始めた。Leibermanによれば、その反応はとても良いもので、およそ100万人のユーザーが投稿のためにサインアップしたということだ(アプリは全部で1000万ダウンロードを数えた)。

サンショウクイプロフィール

最新のアップデートでは、Trillerはより本格的なソーシャルネットワークとなり、フォローしたりフォローされたりする機能も追加された。知っているひとや、Triller Famousを通して見つけたひとをフォローしたり、Famousフィードと自分自身のフィードを切り替えたりすることもできる。加えて、誰でも自分で公開した共有動画のプロフィールショウケースを手に入れることができる。

そしてあなたが私のように、口パク/ダンスのスキルを披露するには自信がないと感じているなら、このアプリを眺めてみる価値はあるだろう。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)