ポケモン

砂のお山がポケモン? - 11月発売の『ポケットモンスター サン・ムーン』新キャラが発表に

次の記事

スノーデン文書、NSAとハッカーグループを結びつける

株式会社ポケモンよ、何があったんだ? 一体どうして次回作『ポケットモンスター サン・ムーン』に向けて作られた新しいポケモンが「砂のお山」なんだ? この画像がそれだ。

Sandygast

どういうことか説明してくれ。本当にこれでいいのか? この砂のボヨボヨ、さらに進化するとこんなことになる。

Palossand

ちょっと待て、これって「砂のお城」じゃないのか。本当にこれでいいのか。

これら以外にも同作品には新しいポケモンが登場するが、すべての新キャラクターについてはちょうど8月21日に終了したばかりのポケモンワールドチャンピオンシップスで発表されたばかりだ。先に紹介したぶっとびポケモンはそれぞれ「スナバァ」「シロデスナ」といい、どちらもゴースト/じめんタイプだ。この他にも甲殻類系ボクサーの「マケンカニ」は目の周りに青あざができていたり、レッサーパンダ風の「ヌイコグマ」はそのかわいらしさで先の砂ポケモンのショックを和らげてくれたりと、さまざまだ。

  1. crabrawler

    マケンカニ
  2. stufful1

    ヌイコグマ

これらの新しいポケモンは、ニンテンドー3DSで発売の『ポケットモンスター サン・ムーン』に登場するアローラ地方特有のキャラクターとして、その他モンスターとともに出現する予定だ。ポケモンのトレーディングカードにも新たな「GX」シリーズのカードが加わり、ゲームごとに1回のみ使用できる特殊攻撃を追加できるようになる。このGX特有のポケモンカードは、ポケモンTCG(トレーディングカードゲーム)の世界にもサン・ムーン シリーズとあわせて導入される。

新しいポケモンが砂の山だろうが、私のポケモンへの愛は変わらない。

原文へ

(翻訳:Ayako Teranishi / website