Automattic
tld

新しいトップレベルドメイン(TLD)、.blogはAutomatticサイトで予約受付中

次の記事

リングリング・ブラザーズの新しいサーカスはテクノロジー満載のファミリー・ショーだった

新しく作られるトップレベルドメイン名で実際に意味がありそうなものは少ない。.blogはその一つだ。TechCrunchも利用しているWordPressを作っている他に、ウェブアプリ多数を持っているAutomatticが.blogのドメインを所有している。このドメインを利用したいユーザーはget.blogおよび(紛らわしいが) dotblog.wordpress.comから予約ができる。

Automatticは従来のドメイン登録の慣例どおり、数日前からいわゆるSunrise(サンライズ期間)を開始していた。商標の所有企業は商標に続くドメイン名をこの期間内に早期予約できる。つまりApple.blog,、TechCrunch.blog、Trump.blog、などというドメイン名だ。

blagblog

この期間中の取得費用の総額は250ドルになる。登録料が220ドルで、最初の1年のドメイン利用料金が30ドルだ。複数のユーザーが同一のドメインを要求した場合はオクタゴンで戦って決着をつける―わけではなくて、オークションになる。

11月2日に.blogドメイン名のLandrush(ランドラッシュ)期間が始まる。これは一般的に意味のある単語のドメイン名が新設される場合、sunrise期間と一般受付期間の中間に設けられる期間で、一定の資格を満たした者の登録の受付が可能だ。他のTLDと同様、「価値の高いドメイン名には一定のプレミアムが加算される」という。つまり人気のありそうなドット・ブログ・ドメイン名を二束三文で取得し、高額で転売して大儲けするというような不心得者の出現を防ぐためだ。

われわれのような登録商標に縁のない一般ユーザーが自分の名前や趣味名に続く .blogのドメイン名を登録できるのはランドラッシュの終了後、11月21日からとなる。

画像:: Automattic

〔日本版〕WordPress日本語版のサイトに.blogドメイン名の説明と予約に関するページが設けられている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+