Sony、PlayStation NowのWindows版を公開。DualShock 4 ワイヤレスUSBアダプターも発売

次の記事

低消費電力の深層学習で新分野開拓、日本のLeapMindがシリーズAで3.4億円の資金調達

PlayStation Nowは、伝統的PlayStationタイトルをオンデマンドで利用できる定期購読サービスだ。これをWindowsパソコンで利用できるようになった。まずヨーロッパでサービスが開始され、近々北米にもやってくる。さらにSonyは、パソコンでゲームをプレイしやすくするために、DualShock 4 コントローラーのUSBワイヤレスアダプターを提供して、PlayStation 4のゲームパッドをMacとWindowsパソコンで使えるようにする。

アダプターの発売は9月始めで、小売価格は24.99ドルだ。PlayStation Nowで使用できるが、PS4オーナーにとってさらに重要なのは、PS4 Remote Playで使えることだろう。Remote PlayはMacまたはWindowsで動くアプリで、PlayStationのゲームをパソコンからLAN経由でリモートにプレイできる。これまでは、USBケーブルでPS4コントローラーとパソコンを物理的につなぐ必要があった。

PlayStation NowがPS4でデビューしたのは昨年6月で、現在ライブラリーには400を越えるゲームが登録されている。ゲームはストリーミングで送られてくるので、各タイトルをローカルにインストールする必要はなく、進行状態もオンラインに保存できるため、どこからでも簡単にプレイできる。ライブラリーに最新タイトルは入っていないが、数多くの古典的名作が揃っており、God of WarやUnchartedのシリーズ等も利用できる。

PlayStation Now on PCを利用するためには、下記のハードウェアスペックが必要だ(さほど高くないので心配無用)。

  • Windows 7 (SP1)、8.1 または 10
  • CPU:3.5 GHz Intel Core i3または3.8 GHz AMD A10 以上
  • ハードディスク: 300 MB以上、RAM:2 GB以上
  • サウンドカード、USBポート

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook