ifa 2016
IFA
Logitech

ロジテック、3台のデバイスを切り替えて使えるBluetoothマウスを発表

次の記事

KDDI ∞ Labo卒業生で高速動画配信技術などを持つMist Technologies、アドウェイズ傘下に

PCを使うのにもっとも重要なデバイスといえばマウスだろうか。そのマウスが、3つのデバイスを制御できるようになった。Logitechが発表した新型マウスで、同時に3つのデバイスとペアリングできるようになっているとのこと。名前はスペック通りM720 Triathlon Multi-Device Mouseといい、もちろんWindows、Mac、Android、およびLinuxに対応している。ボタンを押すだけで利用するデバイスを切り替えることができるのだ。

本体とマウスの接続はBluetoothないし同梱のドングル経由で行う。1本の単三電池で2年間ないし「最大で1000万クリック」の間、動作するのだそうだ。もちろん、さまざまな条件により変動するものではあるだろう。本日より販売開始となり、70ドルの価格で複数デバイスをひとつのマウスでコントロールできるようになる。

unspecified-5

またM330およびM220の「サイレントマウス」シリーズの発表も同時に行った。「サイレントマウス」の名の通り、ほとんど音がしないままでクリック動作を行えるようにしたものだ。Logitecによれば「ネズミのように、気付かれることなく動きまわります」とのこと。ずっとマウスをクリックし続けているような人には役立つデバイスとなりそうだ。販売は来月からで、価格は25ドルないし30ドルとなっている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H