TechCrunch Tokyo 2016「超早割チケット」販売は31日深夜まで

次の記事

Parrotのアンリ・セドゥ、スターウォーズのXウィングそっくりのドローンを公開

東京・渋谷ヒカリエで11月17日(木)、18日(金)の2日間にわたって開催する「TechCrunch Tokyo 2016」だが、超早割チケットの販売は本日8月31日23時59分が締め切りだ。迷ったまま忘れてしまう人がいるといけないので改めてお知らせしたい。

超早割チケットは、登壇者などプログラムを公表する前の期間限定割引チケット。一般チケット3万5000円(税込み、以下すべて同じ)と比べて、超早割チケットは約66%オフの1万5000円となっている(9月以降の前売りチケットは2万5000円)。

超早割チケットのほかにも、創業3年以内のスタートアップが会場にデモブースを出展できるチケット(2人分の入場料含む)を2万円〜販売中だ。枚数限定のお得なチケットなので、該当するスタートアップはぜひチェックしてほしい。

プログラムの詳細は9月以降に発表するが、例年通り、国内外の注目スタートアップの起業家や投資家が登壇する予定だ。創業3年以内のスタートアップが、今年公開(予定も含む)のプロダクトをプレゼンで競い合う、毎年恒例の「スタートアップバトル」も開催する。