Instagramがやっと画像、ビデオのズームをサポート―当初はiOS、近くAndroidも

次の記事

ハッセルブラッドのTrue Zoomは、モジュラースマホ Moto Zを本格的カメラに変える

多くのモバイル・ユーザーが味わった苛立たしさだと思う―つまりInstagramの画像をズームしようとしてその機能がないことを思い出すという不愉快な経験だ。しかしこれもようやくのことで変わろうとしている。今日(米国時間8/31)、Instagramはピンチで拡大する機能をサポートした新しいiOSアプリを公開した。

新しいズーム機能は画像とビデオの両方をサポートし、メインのフィードだけでなくユーザー・プロフィールとフォトを検索〔Explore〕タブでも利用できる。やっとInstagramの悪夢を終わりを告げることになる。ただし当面はiOSのユーザーだけで、Androidはまだ悪夢に悩まされ続ける。しかしInstagramは「ズーム機能は数週間以内にAndroidにも登場する」と言っているからそう長く待つ必要はなさそうだ。

今日からフィード、プロフィール、検索タブで写真とビデオをピンチでズームできるようになる。 可愛らしい子犬の笑顔を拡大してもいいし、友達の新しいTシャツの細かいところを見ることもできる。この6ヶ月、Instagramは長いビデオ用のアイコン、日常のなんでもない瞬間を友達と共有できるInstagram Storiesなどすてきな新機能を追加してきた。われわれはInstagramのコアとなる部分の改良に全力を挙げている。ズーム機能は今日からまずiOSで有効になった。この機能は数週間以内にAndroidにも登場する。

この1年くらいの間に Instagramは非常に多機能になった。こうした改良はサービスを大きく改善したが、同時に複雑化している。そのバランスに注目したい。

〔日本版〕記事中にエンベッドされたInstagram画面はクリックするとビデオが再生されるが、同時に音楽も流れるので音量注意。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+