AlexaがLogitech Harmonyのスキルを導入、ホームシアターの音声コントロールはまるで未来の世界

次の記事

匿名画像投稿サイトから画像SNSにピボットした「Pictory」、中高生人気を集めて月間1億PVを突破

ホームシアターのセットアップを声でコントロールすることが、相当容易になった。Alexaは今やLogitech Harmonyのスキルを公式に持ちまして、単純に“Alexa, turn on the TV”とか“Alexa, turn on Netflix”と言うだけでHarmonyがそれらをやってくれます。いちいちサードパーティのスキルをやるよりも簡単、それらからHarmonyをコントロールできる場合もあるが、でも面倒くさいフレーズが多い。

今度のLogitech Harmonyスキルは、Harmony Hubに登録したどんなことでもスタートできる。たとえばHue電球のようなスマートホームアクセサリのコントロールもできる。AlexaアプリにSmart Homeというところがあり、そこで‘Harmony’を検索すればよい。もちろんHarmony Hub対応のリモートデバイスが必要だが、でも既存のユーザーにとっては無料で新しい機能が増えたような感じになる。今のところアメリカだけだが、Harmonyによると、イギリスも数か月後には、ということだ。

ぼくの経験では、サードパーティ製の面倒なソリューションでも相当便利だけど、EchoやEcho DotsにHarmonyのスキルがあればよいなぁ、と前から思っていた。簡単なフレーズで、明かりを暗くしたり、プロジェクターやApple TVをonにして夜のホームシアターを楽しめるのは、ちょっと未来的な感じすらするね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))