GoogleのVRヘッドセット「Daydream View」は11月10日に79ドルで発売

次の記事

Facebook、Q3決算発表― 売上70.1億ドル、ユーザーは17.9億人と絶好調

GoogleはDaydream Viewの発売日を正式に発表した。Pixel、Piexel XLを始めとするDaydream対応Androidフォン向けに作られた新しいヘッドセットだ。Daydream Viewは、オンラインのGoogle Storeおよび米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリアの小売店で11月10日から発売される。米国での価格は79ドル。

ご存じない方のために書くと、Daydream ViewはGoogleが作ったヘッドセットで、Android Nougatに新しく組み込まれたDaydream VRプラットフォームで動作する。容易にセットアップできて使いやすく着け心地もよい、初めてのVRユーザーでも確実に最高の体験を得られるVRヘッドセットだ。

ヘッドセットはDaydream Viewコントローラーとセットで販売される。DaydreamでVR体験をナビゲートするためのシンプルなモーション対応リモコンだ。VR体験中に落とさないよう、リストストラップも付属している。

Daydream Viewは完全ワイヤレスで動作し、PixelまたはPixel XLを挿入すると自動的に検出して端末をVRモードに切り替える。私はGoogleのPixel発表イベントでViewを少しだけ触わる機会があった。使い方はSamsung Gear VR等とほぼ同様で、Daydream対応スマートフォンユーザーが初めてVRを体験するには最適な商品だ。

Daydream Viewの発売に伴い、Play StoreにはHulu VR、Google Play Movies(バーチャルシアター環境で動作)、Guardian VR、Gunjack 2等のアプリが並ぶ予定だ。詳しいレビューは後日掲載する予定だが、今から気になっている人のために言うなら、DaydreamはPixelオーナーが大枚をはたくことなくVRを試せる手軽な方法だと私は思っている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook