SiriでPayPalから送金・請求ができる、ほかにもSiriの多様なサードパーティ統合機能あり

次の記事

ウォンテッドリーがブランドを刷新——高速・10枚同時スキャンの名刺管理アプリ「Wantedly People」も公開

PayPalのユーザーは今や、支払いの送金や請求を、iPhoneとiPadのiOS 10の上では、Siriの音声コマンドで行える。オンライン決済企業PayPalは、この新しい機能を複数言語で30か国に提供する。それを利用するためにはiOSアプリがインストールされていて、自分のアカウントでPayPalにログインしているだけでよい。

上のデモビデオでお分かりのように、この機能の使い方はとても簡単で、Siriに金額と相手の友だちや連絡先の名前を伝えるだけだ。また、上で述べたように、Siriを使って友だちへの請求もできる。そのときは確認画面が出て、Siriは金額と請求先を確認する。PayPalはこれを、ホリデーシーズンの便利な機能と位置づけており、その時期にはとくに、同社等のピアツーピアの送金サービスが役に立つ、と考えている。

この新機能が可能になったのは、Siriの拡張機能、すなわちサードパーティの統合オプションがiOS 10でリリースされたからだ。それには支払いの送金、配車リクエスト、メッセージング送出、写真の検索、VoIP通話、トレーニングの開始、などがある。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))