マクラーレンの完全電動車、P1の厳しいテスト走行を見よ

次の記事

Neatoのロボット掃除機はAmazon Alexaに話しかけてコントロールできる

McLarenはスーパーカーを作っている。そのためには高度な専門技術と厳密な作業が必要だ。新しい完全電気自動車、McLaren P1も例外ではない。最近このオープントップカーがテストコースに登場し、ベテランドライバーがハンドルを握った ― ビデオ(via Jalopnik)に映る姿は真剣そのものだ。

McLarenがこのエキサイティングな新車を紹介するプロモーションコピーも負けてはいないので、まずは見てみよう。

この小さなMcLaren P1™ は大きい兄貴分と2つの重要な点で異なっている。一つ目がセントラル・ドライブポジション。あのMcLaren F1と同じだ。そして二つ目。若きオーナーたちは大人たちには不可能だったことを体験できる。オープントップのMcLaren P1™ だ。McLarenの特徴であるディヘドラルドアと3速+後退のトランスミッションを備える。そしてどのMcLarenにも共通するあの驚きの加速。ゼロから最高速度(時速3マイル)までわずか2秒! そしてMcLarenの製品ラインで最もコンパクトなこのモデルに最適なドライバー年齢は3歳から6歳の間だが、もう少し年上のドライバーが乗ってみたいと言っても責めることはできない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook