MystがAndroidに登場、Rivenもまもなく

次の記事

卒業後は起業もありーーフランス発のブートキャンプLe Wagonが日本進出

ある年齢の人なら「Myst」という響きにニヤリとするだろう。これは元々は1993年にデビューして、ゲーマーたちを、奇妙で難解なパズルと(当時としては)驚くほど美麗なグラッフィクで魅了したゲームだ。1997年に5枚組のCDで発売されたRivenもまた、それほど時間をおかずにリリースが予定されている。Mystは今日(米国時間26日)から、Google PlayとAmazon App Storeの両者を通して、Android上で利用可能になっている。Rivenも同じモバイルプラットフォームの上で程なく登場する。

Mystのオリジナル製作スタジオのCyanと、Super Stickman Golfその他のモバイルケーム開発を手がけるカナダのNoodlecakeの協力によって、このGoogleモバイルOS版のゲームが誕生した。このAndroidのゲームの正式名称はrealMystだ。オリジナルのMystに含まれていた全ての「時代」に加えて、2001年のPC版realMystに加えられていた「ライム時代」のコンテンツも含まれている。

  1. underwater-phone.jpg

  2. mechanical-phone.jpg

  3. dock-phone.jpg

  4. channelwood-phone.jpg

  5. bedroom-phone.jpg

Bluetoothコントローラもサポートし、大画面でのプレイのためにNvidia Shieldでも動作する。ゲームはオリジナル楽曲も提供し、直感的なタッチスクリーンコントロールも可能だ。内蔵の操作ガイドもあるが、オリジナル版のプレイヤーたちをとても喜ばせるのは保存と復元機能がついたことだ。さらに、ヒントガイダンスも内蔵されている。これがあれば難解な謎を解くために、オリジナルのゲームに添えられていた分厚い紙の本を、コンピューターの前に座り込んで読み解く努力をしなくても良いだろう。

私は郷愁を誘う時間旅行が大好きだ、なのでその世界に飛び込んで、現在使っているプラットフォームの上で、Mystがどれほどの魅力を保っているかを観ることがとても楽しみだ。

[ 原文へ ]
(翻訳:Sako)