Eメール(用語)
Google / グーグル(企業)
Gmail(製品・サービス)

Gmailで最大50MBの添付ファイルを送れるようになった

次の記事

SnapのIPO、評価額は約240億ドルに設定

メールの添付ファイルが50メガバイトを超えない方が良い唯一の場合は、それが拒否されて届かないときだ。でもこれからは、その心配もない。GoogleがGmailのアカウントのバーを高く上げて、最大50メガバイトまでなら何でもOKになったのだ。

でも、だからといって、大きな添付ファイルをしょっちゅう送るべきではないね。それに、今でも直接送れるのは25メガバイトまでだ。それ以上は、Google Drive経由になる。しかしメールの添付ファイルは、いちばん簡便なファイル転送の方法だ。これからは大きなファイルを送っても、メーラーからエラーが返ってこないのはありがたい。

真面目な話としては、仕事などでファイルを共有するなら、それ専門のサービスを使うべきだ。残念ながらメールは、ファイル共有のツールではない。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))