ubereats
mcdonalds

マクドナルド、デリバリー客にバーガー絵柄のホームウェアをプレゼント

次の記事

IT企業トップ5の時価総額合計はいよいよ3兆ドル

McDonaldは北米全域でUberEATSによる配達サービスを提供しているが、薄暗いすみかを15分間離れるエネルギーを蓄える代わりに、デリバリーを頼むことの意味を全面的に享受したいという人のために、ブランド名入りホームウェアのスペシャルコレクションを提供する。そこにはこう書かれている「私はこのオンデマンド・ビッグマックを苦しみとセルフネグレクトの中で手に入れた」。

このコレクションは、ジョギングパンツ、フード付きパーカー、バーガー枕、ビーチサンダル、ワンジーなどからなり、一部店舗で7月26日の一日に限って入手可能。その日のデリバリー客へのサプライズギフトとして配られる。完璧だ。なぜならその日は私の誕生日でもあり、在宅マック中毒マラソンで祝う予定だからだ。

どうせいつもはファーストフードの捨てた包装紙を身にまとうので、ベトベトのロウ紙と泥だらけの段ボールで身を守る代わりに本物の服を着られるのはいい気分転換だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook