TrueDepth
Finisar
投資

AppleがTrueDepthコンポーネントのメーカーFinisarに3億9000万ドルを投資

次の記事

ハッシュタグのフォロー機能が追加されて、Instagramは関心ネットワークになる

AppleはFinisarに対する多額の投資を発表した。AppleはFinisarに対して、テキサス州シャーマンに70万平方フィート(約6万5000平方メートル)の新しい製造工場を建設するために、3億9000万ドルを提供する。Finisarは、iPhone Xで使われているTrueDepthカメラの中の、レーザーセンサーの開発のために新たに500人を雇用する。

今回の投資は、AppleのAdvanced Manufacturing Fundから、米国を拠点とする企業に合計10億ドルの投資を行うとしていた約束の一部である。

Appleは、Finisarは光通信コンポーネントの研究開発と大量生産の、両方に取り組むことになると述べている。最も複雑なコンポーネントは、iPhone Xの中で、Face ID、Animoji、Portraitモード、その他のフェイスマッピング技術のために使われている面発光レーザー(VCSEL)である。Finisarはまた、AirPodの中に使われている近接センサーに関する開発も行う。

AppleがなぜFinisarに投資するのかを理解するのは簡単だ。単純に、現在この分野のサプライヤーが不足しているからだ。2017年の第4四半期だけでも、同社は2016年の第4四半期に世界で行われたVCSEL生産量の、10倍以上のVCSELウエハーを購入しようとしている。そのためAppleは生産を助ける必要があるのだ。

新しい工場は、2018年後半のある時点には稼動しているはずだ。

  1. apple_amf_finisar-downtown-sherman_20171214.jpg

  2. apple_amf_finisar-gear_20171214.jpg

  3. apple_amf_finisar-laser_20171214.jpg

  4. apple_amf_finisar-technician_20171214.jpg

  5. apple_amf_finisar-worker-wafers_20171214.jpg

  6. bruce_armstrong_in_sherman_facility_20171213.jpg

  7. cicely_brown_first_female_technician_20171213.jpg

  8. finisar_technician_examines_wafer_20171213_big_carousel_large_2x.jpg

  9. finsar_wafer_20171213.jpg

  10. happy_finisar_technician_at_locker_20171213.jpg

  11. jerrod_wright_happy_finisar_technician_20171213.jpg

  12. sherman_texas_street_view_20171213.jpg

 

[原文へ]
(翻訳:sako)