HQ Trivia
Vine
Colin Kroll

人気のクイズアプリ、HQ TriviaがもうすぐAndroidにやってくる

次の記事

イーロン・マスク、「Model Yのすぐ後」にピックアップトラックを作ると約束

HQ TriviaがAndroidユーザー向けに予約登録の受付を開始した。Vineを作ったRus YuspovとColin Krollが作ったライブストリーミングによるトリビアゲームだ。登録したユーザーはHQ Triviaがダウンロードできるようになった瞬間に通知を受け取る。

12月24日に事前登録を開始したHQは当初このAndroidアプリを「クリスマスに」届けると言っていた。私からみるとそれはクリスマスまでに入手できると言う意味だ。しかしHQ Triviaの意図は違っていたようだ。今月、同スタートアップは、Androidユーザーに「すてきなプレゼントが靴下の中に届けられる」とツイートした。私はHQに連絡を取っているので情報が入り次第記事を更新する予定だ。

HQは毎日6 pm PTと平日の12 pm PTからライブゲームをホストしている。ゲームは実にシンプルで、12問の択一問題が出て、全問正解すると決められた賞金を独占あるいは分割する。つい昨日、HQは最低賞金額を1000ドルから2000ドルに引き上げた。

HQを運営するIntermedia Labsは、 投資後企業価値1億ドルで、1500〜2000万ドルの資金調達を計画していると報じられている。しかし投資家候補の中には、共同ファウンダーであるKrollの女性に対する振る舞いを懸念して出資を躊躇するものもいるという。

Lightspeed Venuturesのパートナーで、Intermedia Labsの取締役を務めるJeremy Liewは、Krollの行動に関する投資家の懸念を耳にしたことを認めている。Recodeに向けた声明で、セクシャルハラスメントの噂を理由に一部の投資家が出資しないだろうとLiewは語った。

「取締役の役割として、私は実際に何が起きたのかを調査した。10人ほどの現職および前職のTwitter幹部と話した」と彼は書いた。「調査は徹底的に行われ、本件に詳しい多くの情報源にあたった。ColinとVineチームに関する否定的な感情は多く、彼の行動に対する不快感も見られたが、辞任の理由を裏付けるだけの証拠は見つからなかった」。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook