初心者向けビットコイン取引アプリcointap、DMM傘下のネクストカレンシーが事前受付開始

次の記事

分散データベースNomsを抱えるAttic LabsをSalesforceが買収、Quipとの統合を目指す

eng-logo-2015『仮想通貨を簡単に売り買いできる』とうたうスマートフォン向けサービス「cointap」の事前受付をDMM傘下のネクストカレンシーが開始しました。

「cointap」は、ビットコインなどの仮想通貨に対して「難しそう」などと感じるユーザー向けに、スマホで簡単に売り買いができるとうたう仮想通貨取引サービスです。これまでの仮想通貨取引所は、仮想通貨の知識を有するユーザー向けのサービスが中心だったといい、「cointap」ではよりビギナー向けのサービス提供を目指すといいます。

事前登録では、メールアドレスを登録することで、一般ユーザーに先駆けた利用招待、アンケートなどを通じたサービスづくりへの参加、特別なインセンティブが受けられるとのこと。なお、サービス開始は2018年春を予定します。

DMMは、2017年10月に仮想通貨マイニング事業に参入。今年1月10日には新しい仮想通貨取引サービス「DMM Bitcoin」の開始を予定するなど、仮想通貨事業への取り組みを強化しています。