Nestの監視カメラでGoogle Assistantが使えるようになった

次の記事

旅先のアクティビティやレストランを検索できる「Liigo」が本日ローンチ

今月始めにGoogleがハードウェア事業にNestを取り込むことを公表して以来、両社のつながりが強化されると誰もが予想した。その通り、2週間後にNest Cam IQ Indoorは、Google Assistantのサポートを得ることになった。

Nestによると、このアップデートでユーザーは今日中にGoogle Assitant機能を利用できるようになる。元々Nest Cam IQには、マイクロホンとスピーカーが内蔵されていて双方向コミュニケーションが可能なので、これは既存のハードウェアの再活用といえる。

ひとたびスイッチが入ると、Cam IQのGoogle AssistantはほかのGoogle Homeデバイスと同じように働く(音楽再生、通話、ニュースを聞くなど大きいスピーカーを必要とするものを除く) —— “OK Google” に続けて問いかけるだけだ。

この機能が入るのは今のところCam IQ Indoor〈だけ〉のようだ —— よってアウトドア用のCamや古いDropcamに向かってコマンドを発するのはまだやめたほうがいい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook