Apple、オーバーザイヤー型ヘッドホンを今年中に発売か?

次の記事

MWC:ソニーの新フラグシップXperiaは4K HDRをサポート

KGIのアナリスト、Ming-Chi Kuoによると、Appleは今年中に新しいワイヤレスヘッドホンを発売するらしいとApple Insiderは伝えている。AppleはすでにBeatsブランドをもっているが、今度のオーバーザイヤー型ヘッドホンはAppleブランドで売り出されることも考えられる。

どうやらAirPodsは成功しているようで、Appleはこの市場に力を入れるつもりらしい。新しいヘッドホンは、AirPodsの利便性を備えつつ、よりよい音質を提供する。Appleはこれを2018年Q4のホリデーシーズンに間に合う時期に発売すると思われる。

耳の形状にあわないためにAirPodsを使えないユーザーもいる。新しいヘッドホンはこの問題も解決するはずだ。通常ヘッドホンはワイヤレスイヤホンより高価なので、こんどの新アクセサリーも159ドルより高くなる可能性が高い。

Kuoが掴んだ情報によると、Appleは金属射出成形のSZSと共同開発しているらしい。おそらくKDIがこのプロジェクトを知ったのもその筋からだろう。Beatsブランドのワイヤレスヘッドホンとどう違うものになるのかはわかっていない。

ちなみに現在販売されているヘッドホンのBeats Solo3はAppleのワイヤレスチップ W1を使っていて、これはAirPodsで使われているものと同じだ。

しかし、今日の噂をこれまでの噂と組み合わせると、Appleは今年中に新しいワイヤレスアクセサリーのラインアップを披露するのかもしれない。常時待機型 “Hey Siri” を搭載した新しいAirPodsも、新ヘッドホンと一緒に登場する可能性がある。こちらも同じ改善されたWチップを使用する。

Appleは、今のAirPods向けのワイヤレス充電ケースも発表している。ゆっくりだが確実に、オーディオアクセサリーの製品ラインアップを整えようとしている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook