calling

Alexa callingとメッセージがタブレットでも利用可能に

次の記事

人材採用のOpen API構想を掲げるHERPにスタートアップの経営者ら8名がパートナーとして参画

Alexa callingは、EchoなどのAlexaデバイスで音声通話やビデオ通話ができる機能だ。この機能がタブレットでも使えるようになる。Amazon の発表によると通話だけでなくメッセージ機能にも対応する。iPad、Androidタブレット、そしてもちろん自社のFireタブレットも対象だ。

Fire HD 10では、Alexa callingとボイスメッセージをハンズフリーで利用できる。Alexaに行動を起こすように話しかけるだけでよい。Fire 7とFire HD 8以前の世代のFireタブレットでは、ホームボタンを押す必要がある。Alexaデバイスをインターホンのように使えるDrop Inにも対応している。この機能を有効にすると自宅だけでなく友達の家でもデバイスと簡単に接続できる。

通話およびメッセージの機能を使うためには、Alexaアプリの最新バージョンのほか、電話番号の検証と連絡先のインポートも必要だ。

音声通話やメッセージ機能を拡張することで、AmazonはAlexaをEchoデバイスやスマートホームの制御以上のことに使おうとしている。

Amazonは1月に、Alexaアプリが音声統合に対応すると発表した。これはユーザーがAlexaデバイスだけでなく、専用アプリを使ってAlexaに話しかけられるという意味だ。Amazonのショッピングアプリは最初にAlexaが統合された)。

通話やメッセージ、音声コマンドに対応することで、Amazonはかつて自社ブランドのスマートフォン、Fireで失敗したモバイル分野での存在感を高める手段を手にすることになる。これまでAmazonが直接戦ったことのないソーシャルやメッセージングの分野への参入も可能だ。
Alexa calling機能は、iOSおよびAndroidアプリの最新バージョンで利用できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook