Waveはサウンドを魔法のように操るデバイス

次の記事

研究者の挑戦をサポートへ、実験機器のシェアサービス「Co-LABO MAKER」がβ版リリース

アイスランドの最も奥深い荒れ果てた土地に、魔法の花が咲いている。アイスランド民話(サガ)には、世界を支配する魔法のリング(指輪)が登場するが、いまそのうちの1つがWaveという名でインターネットに舞い降りた。

Waveはサウンドをコントロールするリングである。本質的には、これはウェアラブルなMIDIコントローラーであり、サウンドを奏でたり変えたり、空中で音楽を演奏させたりすることができる。これは小さくて巧妙な仕掛けである。出荷予定は今年の12月だ。

システムは、特定のサウンドあるいは機能を、特定のジェスチャーに割り当てることで動作する。手を振ってサウンドの効果を強めたり弱めたり、あるいは指をタップすることでサウンド効果を切り替えたりすることが可能だ。これはキーボードやギターと組み合わせて演奏しながら使うこともできる。このことで様々なスタイルで演奏することが可能になる。

Waveの販売価格は200ドルだが、早期割引は129ドルである。既に4万3000ドルを調達し、プロトタイプも動作している。Waveは、Logicを含む複数の音楽アプリと一緒に使うことができる。

活気に満ちたアイスランドのエルフたちのラブストーリーのための音楽を書くときにも、あるいは偉大な海龍であるHvítserkurを再び眠りにつかせるために歌うときにも、アイスランドのWaveデバイスが役立つことだろう。

[原文へ]

(翻訳:sako)