Cloudflareがモバイルのネットワークモニタリングツールを発表、デベロッパーはもっとネットワークを意識すべきと

次の記事

業界の異端児がイノベーションを生む――FinTechスタートアップたちの勝機とは

昨年の秋にCloudflareが、モバイルのパフォーマンスをVPNでアップするNeumobを買収したときは、同社がそれまでのWebのパフォーマンスソリューションを超えて、モバイルのデベロッパーにも、ネットワークレベルのパフォーマンスに対する意識と関心を持ってもらうため、と思われた。そして今日同社は、デベロッパーにネットワークレベルのパフォーマンス問題を理解させるための無料のツール、Cloudflare Mobile SDKをリリースした。

Cloudflareの協同ファウンダーでCEOのMatthew Princeによると、デベロッパーはデバイス本体の上でアプリがクラッシュする理由を理解するツールはいろいろ持っているが、ネットワークの状態を見たり理解する能力がない。アプリの不安定性の大きな原因は、デバイスよりむしろネットワークであるのに、という。

Cloudflare Mobile SDKでは、デベロッパーは、自分のiOSやAndroidのアプリにコードを2行書くだけで、ネットワークのモニタリングができるようになる。またWeb上で、ネットワークのパフォーマンスを数値で見ることができる。このツールは、信号が弱かったり、Wi-Fiからモバイルのネットワークに移ったことによってパケット落ちが生じた、などの問題を露呈させることができる。それらは、アプリをハングさせたり誤動作させたりすることもあるネットワークの障害だ。

スクリーンショット提供: Cloudflare

またこのツールにより、世界のいろんなところのネットワークのパフォーマンスを見ることもでき、問題の所在も分かる。ツールが集めて表示する情報によって、パフォーマンスの問題を(デバイスでなく)不安定なネットワークに帰せしめることができ、その不安定さがアプリのパフォーマンスに与えている影響を知ることもできる。

Princeによると、今後はそのほかのモニタリングツールともパートナーして、デベロッパーが一箇所でパフォーマンスの問題をチェックできるようにしたい、という。“目標は、デバイスでもアプリでもなくネットワークのパフォーマンスを上げることと、アプリのデベロッパーがネットワークの状態に関する正しいインサイトを持てるようにすることだ”、と彼は語る。

このツールは、最初のうちはパフォーマンス改善のためのベーシックな提案をするだけだが、今後徐々に、ネットワークモニタリングツールをCloudflareのそのほかのツールとより深く統合して、パフォーマンス向上対策が容易にできるようにしたい、と彼は言う。

Cloudflareはさらにこのツールを、デベロッパーが今後、ネットワークの動態を正しく理解するようになるための‘入口’、入門的環境とも見ている。デベロッパーがネットワークのパフォーマンスに関するデータを取り出せるようになれば、モバイルネットワークの信頼性レポートだって書けるだろう。“デベロッパーがこのツールをいろんなアプリに埋め込んでくれれば、モバイルネットワークのプロバイダを正しく評価できるようにもなるし、そのサービスの良し悪しを比較検討できるようにもなる”、とPrinceは説明している。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa