ホワイトプラス
MagicalMove
リネット

ネット宅配クリーニング「リネット」に早朝・夜間の集配サービス登場——SBグループ子会社との提携で実現

次の記事

AIが次に読むべき記事をリコメンド、スマホにサクサクなWeb体験をもたらす「Smooz」に新機能

ネット宅配クリーニングサービス「リネット」を提供するホワイトプラスは4月18日、夜間・早朝の宅配サービス「Scatch!(スキャッチ)」を提供するソフトバンクグループ子会社のMagicalMoveと提携し、朝6時からの早朝集荷や夜24時までの夜間配送などが可能な「プレミアム便」サービスを開始した。

プレミアム便は、月会費(390円)または年会費(4680円)を払って登録した、プレミアム会員が利用できる集配サービスで、早朝・夜間集配の「朝イチ便・夜イチ便」、「翌日届け」など5つのサービスが含まれる。このうち朝イチ便・夜イチ便と翌日届けがMagicalMoveとの業務提携により実現したものだ。

MagicalMoveのScatch!は、提携するオンラインショップの商品を対象に、早朝から夜まで配達してくれるというサービスで、日中は2時間ごと、朝10時までと夜間20時以降は1時間ごとに配達時間を指定できる。ソフトバンクグループで新規事業を手がけるSBイノベンチャーが2015年6月にサービスを開始し、2017年5月に子会社を設立、事業を独立させた。再配達の減少とAI活用で、効率的な宅配を行い、ドライバーの人手不足を解消することを目指している。

リネットプレミアム便の朝イチ便・夜イチ便では、朝6時〜10時、夜21時〜24時までの集配を1時間単位で指定できる。通常の利用料金以外の手数料は無料だ。また翌日届けでは、預けた日の翌日にクリーニングした洋服を配達する。6時〜18時に預ければ、翌日の夜21時以降に配達可能だ。こちらは1注文当たり300円の料金がかかる。

朝イチ便・夜イチ便と翌日届けの対象地域は現時点では、集荷が東京都内10区(千代田区、中央区、港区、新宿区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区)、配達が東京23区内となっている。

プレミアム便ではこのほかに、預けてから最短2日後に洋服が届く「お急ぎ届け」、コンビニ持ち込みで24時間洋服が預けられる「らくらくコンビニ持込」、自宅の宅配ボックス経由で洋服が預けられる「宅配BOX預け」を提供する。

2009年10月にネット完結型の宅配クリーニングサービスとしてスタートしたリネットでは、共働き世帯などでサービスをスムーズに利用できないユーザーがいることを課題としてきた。ホワイトプラスが1月に実施したリネットのユーザーアンケートでは、宅配サービスで指定時間に在宅しておらず、再配達を利用するなど「荷物が1回で受け取れなかった経験がある」と答えた人が56.5%にのぼったという。

ホワイトプラスではプレミアム便導入で「再配達問題に代表される昨今の宅配サービス問題の解決に取り組み、早朝・深夜の集配サービスを展開することで、DINKSや共働き世帯をはじめさらに多くのユーザーに『お気に入りをもっと着たくなる』体験を提供する」としている。