任天堂の20ドルの充電スタンドはSwitchのキックスタンドの問題も解決

次の記事

Uber、自動運転車を「数カ月以内に」復活させることを表明

Switchは、いろんな使い方ができるのが魅力だ。Nintendoのこの最新システムは、家庭用とポータブルの垣根を取り払ったすばらしいハイブリッドデバイスだ。でも現状ではまだ、二つのモードの狭間(はざま)に、いくつか問題があるようだ。

まず、最初から問題だったのがキックスタンドだ。よく倒れるし、デバイスが変な角度になるし、最悪なのは充電ポートが下にあるので、充電中は卓上モードでプレイできないことだ。

そこでE3(Electronic Entertainment Expo)が間近に迫ってきた今日(米国時間5/9)、同社は20ドルのソリューションを披露した。それはAdjustable Charging Stand(調節可能な充電スタンド)というシンプルな名前で、ACアダプターにつないだ状態でも、デバイスを支える。

調節可能とは、キックスタンドの角度を変えられること。見る位置や角度によって、デバイスの傾きを変えられる。たとえばテレビは使えないどJoy-Conを使ってゲームを楽しみたい、なんてときには、デスクや飛行機のシートテーブルでもそれができる。

発売は、E3が始まる6月13日だ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa