モンスターボール型コントローラー『モンスターボール Plus』登場。ポケモンを中に入れて連れ出せる!

次の記事

古着ファンメディア「古着女子」運営のyutoriが元エウレカ赤坂氏らからエンジェルラウンドで資金調達

eng-logo-2015株式会社ポケモンが、モンスターボールの形をした新型コントローラー「モンスターボール Plus」を発表しました。

モンスターボール Plusは、同時に発表されたNintendo Switch向けの『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』と『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』の2タイトルに対応。Joy-Conのようにゲームを操作できるほか、『ポケモンGO』のように「投げるモーション」も可能となっています。

モンスターボール Plusは、原作のモンスターボールさながらの球形で、本来は開閉ボタンの部分をアナログスティックへとアレンジ。Nintendo Switchのコントローラーとして、ゲーム内のキャラクターを操作できます。

コントローラーとしての機能以外にも、ポケモンを中に入れて連れ出すことにも対応。イメージ画像からは「据え置きゲーム本体で育てたマイキャラを携帯デバイスに入れて持ち歩く」ということで、初代プレステ+ポケットステーションの『どこでもいっしょ』を彷彿させます。

また、『ポケモンGO』にも対応しており、Pokemon GO Plusとしても使えるとのこと。『ポケットモンスター Let’s Go! 』本編が『ポケモンGO』と連携することもあり、Nintendo Switchで育てたポケモンを連れ歩いてアメや経験値を稼ぐ要素もあるかもしれません。

発売日は2018年11月16日。『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』と『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』と同時発売の予定です。

Engadget 日本版からの転載。