timbuk2
デイパック

Bag Week 2018:Timbuk2からLaunch登場――ノートパソコンが入って軽量なデイパック

次の記事

Tesla Model 3に自動パーキングモードがついた

ノートパソコンが入る小型で軽くて丈夫なデイパックを探しているならTimbuk2から新しく発表されたLightweight Launch がぴったりかもしれない。このバッグはタフなことで定評があるTyvek素材で、13インチのノートパソコンが楽に入る。容量は18Lだが、他のものを入れる容量も十分ある。コンパートメントが大きく、ドローストリングで上部の口を締めるデザインのために容量から想像する以上にスペースがある。仕事であれレジャーであれ、普段使いに最適だ。

このTimbuk2 Launchは独特の外観も魅力だ。ドローストリング・デザインも機能的に優れているが、明るいレモンイエローのシンプルなインナーバッグには防水機能がある。またサイドにはドリンクホルダーがあり、胸ストラップは自転車に乗るときにも便利だ。

この種の他のバッグの素材と比べて、LaunchのTyvek素材は軽量で丈夫なだけでなく腰がしっかりしている。もっともこれには両面あり、コンパートメントに荷物を積めるのが容易になるが、空の状態でもけっこうかさばる。しかしTyvekは不織布でトップコンパートメントにもサイドポケットにもまったく縫い目がない。トップコンパートメントはメインのコンパートメントの上に位置しているためここからの出し入れには多少慣れが必要だ。

肝心な点だが、Timbuk2 Launchはノートパソコンの携帯にとても向いている。コンパートメントには十分パッドが入っており、大きく開くサイドジッパーのおかげで出し入れもしやすい。バックパックにノートパソコンを収納するにはサイドジッパーが最適だ。ライトウェイトなバックパックのわりにノートパソコンの収納部分は十分に保護されている。ノートパソコン以外にあまり大量の荷物を詰めるのでなければ理想的なデイパックだろう。

Timbuk2の昔からのファンなら色使いやデザインがクラシックなメッセンジャーバッグとは違うことに気づくかもしれない。LaunchはTimbuk2独特の2色あるいは3色使いの製品ではないが、落ち着いた自然なデザインだ。重すぎず、目立ち過ぎず、必要な仕事をこなしてくれるデイパックが必要ならチェックしておく価値があると思う。簡単にまとめるなら―

小型だが日常の用途に十分な容量がありノートパソコンが入るTyvek素材のデイパック

伝統的なTimbuk2のデザインではない

TechCrunch Bag Week 2018のギャラリーにバッグ記事多数。

〔日本版〕こちらはTimbuk2のサイト(日本語)

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+