World Cup
YouTube TV

W杯中継でYouTube TVが40分ダウン――クロアチア・イングランド戦アディショナルタイムに復活

次の記事

新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす

クロアチアがイングランドに1点返した。スコアは 1-1になった。しかしGoogleのネットテレビ、YouTube TVの契約者はそこを見られなかっただろう。YouTube TVはあろうことか、ワールドカップ中継中に40分にわたってダウンしたからだ。

アップデート: YouTube TVはイングランド・クロアチア戦のアディショナルタイム中に復活した。

月額40ドルを払っているYouTube契約者は怒りくるっている。YouTube TVと契約する大きな理由はライブでスポーツ中継が見られるからだ。NetflixやHBOではサッカーの試合は見られない。

YouTubeはすぐにTwitterで謝罪し、全力で復旧作業に取り組んでいると述べたが、ダウンは一瞬では終わらなかった。 下にエンベッドしたOwen Williamsのツイートのとおり、サッカーのワールドカップの試合のライブ・ストリーミングをGoogleができないなら他のサービスができるとは思えない。

大イベントのライブ・ストリーミングはまだその時期が来ていないのだろうか。

〔日本版〕FIFAによれば2対1でクロアチアの勝利。クロアチア対イングランド戦はアディショナルタイムにマリオ・マンジュキッチがゴール。決勝戦はフランス対クロアチア、3位決定戦はベルギー対イングランドと報じられている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+