Appleの絵文字にカーリーヘア、ヘアなし、白髪、スーパーヒーロー、ロブスター、クジャクなどが加わる

次の記事

スポーツチームに投げ銭できるサービスEngateを9月開始、NEMブロックチェーンでトークンを発行

世界絵文字デー(いや、ちゃんと今日はWorld Emoji Dayだ)を記念して、Appleは近く追加予定のemojiをプレビュー公開した。 今年後半にはAppleの絵文字の人物の肌色、ヘアスタイルのバリエーションがぐんと増える。カーリーヘア、赤毛、白髪はもちろん、髪がないバージョンもサポートされる。以下ご紹介する絵文字はすべてUnicode Consortiumのemoji小委員会の承認を受けたものだ。

赤毛だとこうなる

 

白髪の場合

 

N髪がない? スキンヘッド? ノープロブレム

その他、凍えている、クジャク、マンゴー、ロブスター、青い目玉のお守り、スーパーヒーロー、カンガルーなど愉快な絵文字が多数やってくる

去る3月、Appleはハンディキャップのある人々の絵文字を次のUnicode emojiに含めることを提案している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+