App StoreがGoogle Playより2倍以上の収益。しかしダウンロード数は半分以下という分析結果が発表

全世界のスマートフォン向けアプリ市場を二分している、iOS向けの「App Store」と「Android端末用のGoogle Play」。これら2つの2018年上半期(1月〜6月)におけるダウンロード数や収益などの推計データが発表されました。
これによると、同時期におけるApp Storeの収益は226億ドルに対して、Google Playは約118億ドル。そして両者のダウンロード数はそれぞれ150億件と360億件とのこと。
つまりApp Storeは半分以下のダウンロード数で、Google Playの2倍以上もの収益を得たとの結論が述べられています…