Uber、乗車回数100億回を突破

次の記事

Google、Go Cloudを発表――クラウド開発ツールでGo言語の普及加速を目指す

Uberは、先月に累計乗車回数100億回を突破したことを今日発表した。同社が50億回突破を発表したのはおよそ1年前のことだった。Uberの米国での主要ライバルであるLyftは、昨年10月に5億乗車を達成した。

正式には、Uberは2018年6月10日の10:12pm GMTに173件の乗車および配達が同時に出発した時点で大台を超えた。同サービスは5大陸の21か国で運行されている。

2010年にサービスを開始して以来、この節目を迎えるまでにUberは多くの苦闘を経験した。読者の多くがご存知のとおり、Uberは最近、職場文化や前CEO Travis Klanickの行動などに関して数多くの批判を受けてきた。

Uberについて、ボス本人の口からもっと詳しく聞きたい人は、来たるTC Disruptをお見逃しなく。Uber CEOのDara Khosrowshahiから私が話を聞く予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook