SpaceXのFalcon 9″Block 5″ロケットの、初の再飛行を見よ

次の記事

グリーがVTuber専用ライブ配信サービス「REALITY」公開、ファン獲得と収益化サポートへ

SpaceXは米国時間8月7日早朝に、最新のFalcon 9ロケットを2度目の宇宙へと送り込もうとしている。

Falcon 9″Block 5″ロケットは、100回以上宇宙との往復ができるようにデザインされているが、まだ初期の段階だ。今日発射されるロケットはインドネシアの衛星Merah Putihを載せて、2度めの宇宙飛行へと飛び立つ。全てがうまく行きSpaceXのロボットドローンが計画どおりフロリダ沖でロケットを回収すれば。5月の発射に続いて、このBlock5が2度めの発射を成功させたことになる。

会社にとっての次の大きな課題は、ロケットの再発射に対して必要となる期間とコストの圧縮だ。明らかに、ターンアラウンドタイムの​​短縮とコスト削減によってもたらされる利点は沢山ある。しかし何よりも、今回のロケットは宇宙に3回行く最初のFalcon 9になるかもしれないのだ。

打ち上げの様子は上のSpaceXライブフィードで見ることができる。

(訳注:既に発射は成功裏に終わり、ブースターも無事回収されている。発射直前のカウントダウンは21分46秒あたりから)。

SpaceXは2018年に3回の重要なイベントを予定している

[原文へ]
(翻訳:sako)