ifa 2018

ゼンハイザー、完全ワイヤレスイヤホンをアナウンス――価格は300ドルなり

次の記事

パナソニックがBrexitへの懸念からヨーロッパ本社をイギリスの外へ移す

完全ワイヤレスのイヤホンがまだまだ珍しかった時代なら、「300ドル」という値段も「まあそんなものか」と受け入れられたかもしれない。しかし今やいまやありふれた存在になった。そんな時代に、あのAirPodsの倍の価格をすんなりと受け入れるのは難しい。

ただし。このデバイス(Momentum)を扱うのは、あのゼンハイザーだ。外見も満足のいくものであるし、スペック的にも素晴らしいものとなっている。ベルリンで行われたIFA 2018でアナウンスされたもので、ドライバーは7mmのダイナミック型で、AACおよびQualcomm aptX™をサポートし、高音質Bluetoothに対応している。

SiriおよびGoogle Assistantにも対応しており、操作はタッチインタフェースで行う。バッテリーでの動作時間は4時間で、充電ケースは12時間分のバッテリー容量となっている。ケースの表面はファブリックになっていて、Google Homeと親和性の高そうなデザインになっている。

299.95ドルの米国価格もまあ頷けるものだろうか。販売開始は11月中旬の予定となっている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H