Apple、iOS 12ベータのバグを修正――しつこいplease updateが消えた

次の記事

カリフォルニアの州議会がオバマ時代のネット中立性の保護の復活に一歩接近

iOS 12のベータ・テスターはいらだたしいバグに悩まされていた。「新しいバージョンがあります。アップデートしてください」というポップアップが頻繁に現れるのだが、もちろんアップデートなどはない。Appleもこの問題を認識して対策を講じた。現在公開されている最新版では修正されている。

このバグが最初に報じられたのは今週の木曜日で、デベロッパーや一般向けベータ・プログラムのユーザーを含む多くのベータテスターがソーシャルメディアで問題を指摘し始めた。“A new iOS version is now available. Please update from the iOS 12 beta.”(iOSの新しいバージョンがあります。iOS 12 betaからアップデートしてください)というポップアップが繰り返し現れるという症状だ。

ユーザーはCloseをタップすれば閉じることができるが、いくら閉じても同じポップアップが繰り返し表示される。そもそもアップデートすべき新しいバージョンは出ていないのだから対処の方法がなかった。

ベータ版には不具合やバグがあるのは誰もが承知していることだが、 iOS 12 betaは全体としてみるとまれに見るほど安定したベータ版だった。実際、多くのユーザーにとってしつこくアップデートを要求するこの窓がiOS 12 betaで初めて目にするバグだった。

昨日、システムクロックを無効にすればポップアップがでなくなるという記事が出た。しかしこれはまずい方法だ。システムクロックをいじればカレンダーに設定したアポイントメントのリマインダーが出ないなどの深刻な問題が山ほど起きる可能性がある。

Appleはさっそく対策を講じ、ありがたいことに、アメリカで三連休〔9/3がレーバーデイ〕が始まる前に無事問題をを修正した。

バグフィックス版はデベロッパー向けでも一般向けでも現在公開中だ。

原文へ

滑川海彦@Facebook Google+