Teslaのおしゃれなスマホ充電器、近々販売再開

次の記事

TC Tokyo「超早割チケット」の発売は9月18日まで!スタートアップバトル本登録は9月30日まで!

先月Teslaは、限定版のスマートフォンチャージャーを発売した。ばか高くて遅いにもかかわらず、たちまち売り切れた。このほどTeslaは、ふたたびこのチャージャーを販売し、価格を下げると発表した。

充電器の容量は6000 mAh、充電出力はワイヤレスで5 W、USB経由で7.5 W。当初の価格は65ドルだったが、それが49ドルになる。それでもThe Vergeが指摘するように、安くなった価格で見ても、同様のワイヤレス充電器はもっと安く手に入るしバッテリーも大きい。ただし、Teslaではない。

このチャージャーはTeslaのスモール・エレクトロニック・ライフスタイル・アイテムの最新作だ。これまでにも同社のSupercharger充電ステーションのデザインを真似たUSBチャージャーを長らく販売してきた。この最新バージョンは、Tesla Powerwallバッテリーに似ている——ただし、Powerwallがいくらすごくても、スマートフォンのワイヤレス充電はできない。

[お客様の強い要望に答えて、売り切れていたTesla Wireless Chargerをふたたび販売することになりました。また大量生産によって価格を49ドルに下げることができました。

65ドル払ったアーリーアダプターのみなさんには、自動的に16ドル(および売上税)が払い戻されます。]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook