Amazon、Alexa電子レンジを発表。ポップコーン用Dashボタンも内蔵

次の記事

Amazon、ハードウェアイベントでEcho掛け時計発表――Alexaがいたるところにやってくる

今日のAmazonイベントに先立って流れていた奇妙な噂が事実になった。家電製品分野への進出を強力に推し進めている同社は、自社製電子レンジで先陣を切った。

Amazon Basics Microwaveは、サードパーティーが独自のAlexa対応デバイスを開発するためのリファレンス製品として生まれたものと思われる。電子レンジは「70年代末から何も変わっていない」と同社がイベントで言った。だから新しく作った。

何よりもまず解決しなければならなかったのは、電子レンジをWi-Fi信号と共存させることだった——これは解決が困難な問題であることがわかっていた。当初の噂とは異なり、Alexaは組み込まれていない。代わりに、近くに置かれたEchoと連携して、音声経由で調理ができる。

しかし、真のキラーアプリは、内蔵されたDashボタンで、いつでもポップコーンを直接注文できる。真面目な話だ。もう一つの大きな大きな売りは価格——新型電子レンジは60ドルで年内に販売される。

イベントの関連記事はこちら

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook