睡眠追跡アプリのSleep Cycle、「いびき検出」をAndroid版に追加

次の記事

AI活用でマンション売買をスマートにするHousmartが3億円を調達、事業者向けSaaSの開発も

睡眠トラッキングアプリのSleep Cycleは、いびきをかくユーザーが睡眠中の騒音を追跡する機能をAndroid版アプリに追加した。

Sleep Cycle は、ユーザーが自分の睡眠の質を知り、気持ちの良い状態で目を覚ますのを助けるよくできたアプリだ。枕センサーを使って同じようなことをするアプリがほかにあるが、Sleep Cycleはスマートフォンのセンサーだけを使ってデータを収集し、同等の機能を備えている。

アプリのダッシュボードにいびきデータが表示される

基本的にこのアプリは、音の測定データとベッドに置かれた端末の加速度計データを組み合わせ、いびきと絶え間ない動きや寝返りとの関係を分析して「スリープスコア」を決定する。

いびきをかいていることを本人が気づいていなくても、機能を有効にしておくとアプリが教えてくれる。何分間いびきをかいたかを知るだけでなく、実際の音を聞くこともできる。

新機能はアプリのAndroidバージョンで今すぐ利用可能。

アップデート:この機能はiOS版では従来から利用できる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook