ホテルニューオータニ博多が「空」の「ホテル番付」を導入

次の記事

HPのTangoは、本のように見える書棚に隠せるプリンター

hotel01.jpg

左から空の岡野氏、ホテルニューオータニ博多の武田氏、水間氏、長田氏

「空」が提供するホテル向け市場分析エージェント「ホテル番付」が、福岡県にあるホテルニューオータニ博多に導入された。空といえば、TechCrunch Tokyop 2017で最優秀賞に輝いたスタートアップ企業。ホテル番付は2017年8月にリリースされた、全国2万軒以上のホテル情報を自動調査、分析し、ホテルの販売価格決定に関する業務効率化を支援するサービスだ。

hotel02.png

ホテルニューオータニ博多はホテル番付の導入によって、業務の効率化と平準化を実現。「市場における自社のポジションがより正確に把握でき、 市場適正価格を踏まえた料金設定がスピーディに行えるようになりました」とのこと。

なお、「ホテル番付」は有償サービスだが、「28日間の無料体験」をプランを用意を用意している。